09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-10-24 (Wed)
2002年~2005年
生理不順がこの頃から目立つようになる。
産婦人科を受診し、『高プロラクチン血症』と診断される。
生理が止まるたびに受診し、内服で生理を来させていた。

2005年12月
結婚
仲良しをすればすぐに授かると思っていたので、基礎体温は付けず。
しかしまたもや生理が止まり、受診する。
赤ちゃん希望と伝えているのに、結婚して間もないため様子を見るよう言われ、
生理を来させる治療しかしてもらえず。

2006年4月
退職と同時に本格的に子作り開始。
体温表も付け始める …が、一層性の体温。

2006年5月
検査目的で不妊治療専門クリニックを受診。
『多嚢胞性卵巣』と診断され、高プロは治癒していた。
卵管造影、子宮癌検査、クラミジア検査、精液検査、全て異常なし

【1~2周期目】
内服なし、自然排卵でタイミング。撃沈

【3周期目】卵の質を上げるためにクロミッド開始。
クロミッド1錠/日×5日間内服。卵胞育たず強制リセット

【4周期目】1錠では卵胞育たず、増量。
クロミッド2錠/日×5日間内服。卵胞育たず強制リセット

【5~8周期目】クロミッドでは卵胞育たず、注射へステップアップ。
フォリスチム(75)×4日+HCGでタイミング。高温期はデュファストンで黄体補充。撃沈
この頃から東洋医学も併用しようと思い、鍼灸院へ1回/週通う。
鍼灸院では鍼のみ施術してもらう。ツボを教えてもらい、自宅で2日に一回毎に灸を実行。

【9周期目】
黄体化非破裂卵胞あり、誘発できず強制リセット
鍼灸の効果が出てきていると鍼灸師の先生に言われる。腹部が柔らかくなり、冷えも取れてくる。

【10周期目】
フォリスチム(75)×4日+HMG(300)×2日+ナサニール(点鼻薬)でタイミング。撃沈

【11~12周期目】注射の量が増えるのがイヤで、内服と注射を併用する。
クロミッド2錠+HMG(150)×2日+HCG(5000)でタイミング。デュファストン4錠/日×10日間内服で黄体補充。撃沈
なかなか妊娠しないため、ピックアップ障害や着床障害があるのでは?と思い始める。
これだけタイミングを取っているのに結果がでないため、体外受精や腹腔鏡手術を勧められる。

【13周期目】
黄体化非破裂卵胞のため誘発不可。強制リセット
腹腔鏡手術を受けることを決め、予約する。

【14周期目】おりものが減って来たので、セキソビットに変えてもらう。
セキソビット3錠+HMG(150)×2日+HCG(5000)でタイミング。デュファストンで黄体補充。撃沈

【15周期目】
クロミッド2錠+HMG(150)×2日+HCG(5000)でタイミング。デュファストンで黄体補充。撃沈

【16周期目】
クロミッド2錠+HMG(150)×2日+HCG(5000)で初AIH。デュファストンで黄体補充。撃沈

【17周期目】2007年11月
手術周期のため、誘発剤なし。
低温期20日目 腹腔鏡下卵巣表面焼灼術施行。2泊3日で退院。
手術結果→卵管采の癒着や位置異常なし。子宮内膜症なし。卵管内、腹腔内の癒着なし。

術後は、一度自然に生理を迎えてから治療開始とされる。そのため、排卵誘発剤、黄体ホルモン剤などの薬は一切処方なし。
低温期29日目 術後の内診をした際、自力で卵胞20㎜まで成長していることがわかる。
しかし上記理由から排卵日の指定なし。排卵チェックもなし。
→基礎体温から自然排卵済みだとわかる(自己判断)
高温期19日目 妊娠検査薬で陽性反応あり。
高温期21日目 子宮内に胎嚢確認。(妊娠5週0日)

妊娠8週にて不妊クリニック卒業。

スポンサーサイト
| 治療歴 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。