07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-14 (Mon)
何を卒業かって、ゆーたんパイを卒業したようです。
卒乳です☆

あんなにパイ大好きだったのに、案外すんなりできました。

卒乳は子供からもういならい、と飲まなくなること。
断乳は母親の都合または何らかの理由により、
パイを止めること。

というように言われているけど、
どちらにしても、子供にとってはとても安心できるパイから卒業するという『がんばり』
が必要なので私はどちらでもある意味『卒乳』
じゃないかな~と思います。

それに、だいたいの場合は子供から離れていくのを待っての卒乳を
目指していても、ある程度ママからの促しや仕向けがないと、
なかなか難しいものだそうです。


ゆーたんの場合は、
一歳になるまで食後はガッツリ飲んでいました。
一歳目前にして、食べる量が増えなかったので
このままでいいのかな?と疑問が。
食事が足りてるのかもわからないし、
一度食後のパイをあげないで、欲しくなったらあげるというスタイルに変えました。


そしたら、意外とパイなしでも大丈夫で、
たまに欲しがってあげてみても
少し吸って終わり。
安心パイだったんですね。

それがわかってから、食事をしっかり摂れるように
思いっきり遊んで、昼間のパイを少しずつ減らしていきました。

そのうち、食間のおやつ感覚で飲んでいたパイも
足りなくなりおやつに変えたりして、
あとは寝る前のパイを無くすのみ。

小さい頃からゆーたんには添い乳で寝かせるクセを
つけないようにしていたので、

トントンで寝るし、始めはフォローアップミルクを飲ませて寝かせました。

今は虫歯のことも考えてお茶に変えました。


なぜ今卒乳なのか、これといった理由はないんですが、
食事の量が増えてパイがいらなくても大丈夫な時も
出てきたこと、
自我がより一層強くなる前に卒乳したかったこと、
かな。


卒乳(私は敢えてこの言い方で)するに当たって、
やっぱり本人からいらないと言うまでとことんあげる方がいいのか…
とかいろいろ考えました。

始めたらやり通さないとかわいそうだし、
止めたら二度とこの子にパイをあげることはなくなるんだなー(T^T)
と、思ったらかなり切なくなったり…

うまく吸えない新生児から一年間のパイ生活、
いろいろ思い出しました。

だけど、いつかは通らなくちゃいけない。
ママも大人にならなくちゃね!


ゆーたんは、卒乳してから少し大人になったように感じます。

私も、あの切ない気持ちがあったから、
今までよりもパイの代わりになるようにと
スキンシップを多くするようにしています。


これからは食事オンリーなので、プレッシャーはありますが、
一仕事おえた感じデス♪

ちなみに、卒乳後はやっぱり朝までぐっすり寝てくれますね\(^o^)/
スポンサーサイト
| ゆーたん | COM(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。