11≪ 2007/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-12-28 (Fri)
妊娠7週4日

早いもので、もう少しで3ヶ月に入ります。
明日、不妊クリニックで心拍を最終確認してもらって卒業になりそうです。

その時に紹介状も書いてもらうので、それから産婦人科に行こうと思っていましたが、
年末年始で休みが長いし、休みの間に何かあったら……という事を考えて、すぐに行けるところを探しておこうと思いました。
(不妊クリニックは片道40分くらいかかるので

緊急時、そこの患者でないと診てもらえないこともあると言われたので、
早速昨日、候補の一つ、自宅から徒歩で通える(って言っても15分はかかった
近所でも評判の産婦人科に行ってきました

受付、看護師さんは親切でいい印象でしたが、担当してもらった先生が何かイヤ
不妊クリニックを卒業してないので、紹介状もなく、多嚢胞で腹腔鏡手術をして妊娠したことなどを話すと、
『多嚢胞って卵巣がどうって言われたん?大きいって??』

はぁぁぁぁぁ???!!!!

婦人科のドクターが、婦人科ではよくある多嚢胞のことを知らんの?
知ってたら、まず卵巣がどうかなんて聞かないと思うし、多嚢胞=卵巣が硬いの?と言われるならまだわかるけど、大きいなんて知ってる医者は聞かないでしょ
注射の副作用で腫れて大きくなることはあるけど、
この先生、なんか。。。。大丈夫かな。。。

その先生は院長ではなく、結構歳の先生でしたが私に話す口調とかも、
さばさばしすぎてて上から目線でしたし、患者に話す口調じゃないやろと思いました。

『ま、うちでえぇんやったら紹介状もっといで。それから、もう母子手帳もらっといで。』

何その言い方

せっかく来たのでエコーもしてもらいましたが、内診台が上がって私お股オープンなのに、
どうでもいい話してなかなかエコーしてくれないし

私の大切さんが、めーーーーーっちゃ丸見えなんですけど

赤ちゃんは、私が見てもわかるくらいに心臓が動いていて安心しましたが

院長に診てもらったらまた違ったのかもしれないけど、
『ここで産みたいな~』という気分にはなれませんでした。。。

自宅からは一番近いし、知り合いもみんなここで産んでるし、評判もいいって聞いてたから
ここにしようと思って行ったけど、なんか違うみたい

なんか、学生時代の進路を決める時とか、職場を探す時とか、不妊クリニックを探す時とか、
ピン!と来るものってありますよね。
ここではピン!は感じられなかったです。

母に話したら、『あんたが医療者やからちゃう??』って言われたけど、やっぱり自分が納得した所で産みたいな。



で、今日は母子手帳をもらいに行きがてら、第二候補の産婦人科を診てきました。
年末で予約がいっぱいなので、受付やロビーを偵察してきただけですが…

まず区役所にて母子手帳
病院からの証明書とかはいらないんですね~
てっきり、産婦人科とかで妊娠の証明書をもらって提出するのかと思ってました
こんなん誰でももらえるんちゃう??って感じにあっさりと貰えました

気になる表紙は、特に何かのキャラクターとかではなく、赤ちゃんのいろんな顔とかほ乳瓶とかおしゃぶりがカラフルに書かれている絵でした
まぁまぁ、可愛かった

交付を受けたら、助産師さんから現在の体調や、仕事の状況を聞かれたり、母子手帳の書き方、妊婦教室、産まれた後の健診、予防接種の説明を受けました。

そしてそこから徒歩5分くらいのところに第二候補の産婦人科があるので、
そこに見学に

そこは、不妊クリニックも併設しているので、たぶんそこの不妊卒業生も来るだろうな~と思います。
だから先生も不妊のことをわかってくれていそうなので、いいかな~と候補にあげています。

建物はかなり新しく、今通っている不妊クリニックと雰囲気が似ていました。
ここは妊娠中にいろんな教室に参加できるし、新しいので設備も良く、他に比べると+10万円くらい違うそうです

でも、ここでは入った瞬間にここ、いいかもと感じるものがあったので、たぶんここになりそうです。

分娩、入院費がかさむけど、やっぱりここで産みたい!!と思うところで安心して産みたいし


初めに行った産科の先生からは、11週くらいにまた来てと言われたので、
年が明けたらそれまでに第二候補の産科に行ってみようと思います

今、7週目だからそんなに空いたら不安やし、ちょうどいいかも

産院選びって難しい~~~~~


そうそう、つわりの方は胸焼けみたいな感じはなぜかなくなってます
食べれる量も妊娠前に戻りつつ、体重増加に気を付けねば…
身体が妊娠に慣れてきたのかな??

相変わらず、白御飯は美味しくなくて気持ち悪くなりますが


※追記※

今日、29日に不妊クリニックで再度心拍を確認してきました。
が、先生的にはもう少ししっかりと打ってるのを確認したいそうです(>_<)
今のクリニックの提携病院での出産なら今日で卒業となるんでしょうが、全く別の産科で出産の予定なので先生も慎重になってるのかな?!
赤ちゃんの成長も、週数よりも小さめなのでそれでかも。。。

年明けにもう一度診察してもらって、それからの卒業となりました。
心臓が動いているのは確認できているので大丈夫みたいですが…






スポンサーサイト
| 妊娠初期(2~4ヶ月) | COM(20) | TB(0) |
2007-12-25 (Tue)
妊娠7週1日


病院へ行ってきました。
6週に入ってから、夕方~夜にかけての胸焼けがひどく、吐きたいけど吐けない感じがありました
それが、この連休で治まってたのでベビの成長が止まってしまったの
とかなり心配になってましたが、
心配をよそに、胎嚢も大きくなり、胎芽(8週以前の胎児のことです)も確認、心拍も確認できました

ただ、見慣れていない私が見ても『どこ??』てな感じで、先生はここですよって言ってくれたけど、あんまりわかんなかった
もう少ししたらはっきり見えるようになるとのことなので、土曜日にまた確認に行きます。
今年最後の診察日なので、激混みだろうなぁ…

家に帰ってきて、たまごクラブを見てみるとやっぱり胎芽は小さいようで、5週目くらいの大きさでした。
先生は診察の時、異常な所見は全く見られないので大丈夫ですと言ってくれてましたが…

これからすくすく育ってくれることを祈るばかりです…


つわりの方は、熱が出た時みたいに口の中が常にねばねばしていて、変な味がして気持ち悪いです。
白米が全く食べれなくなったので、食事はほとんど麺類ですね
しかも1食に食べれる量がとても減りました。
冷たいものがのどごし良くて、とっても美味しい
そうめんや、冷製パスタなんかばっかり食べてます
治療中は、栄養バランスにかなり気を遣ってメニュー表まで考えてたので、
今のこの偏った食生活がすごく気になるんですが、この時期のベビに必要な栄養はごくわずかだそうで、心配しなくてもいいそうです

あと、お茶もダメになりました
お水を購入して、私だけそれを飲んでます。

あとはどれだけ寝ても眠たいですね~~~~~~
昼寝を3時間くらいしても、夜も余裕で寝れます。
私がパートの日は仕方ないけど、パート休みの日は旦那さんごめ~ん
一人で行って欲しい~ってくらいに起きあがれないです。
あ、ちゃんと朝ご飯とお弁当作りますよ



話は変わって、今日はクリスマスですね

イブにレストランのディナーコースを予約していたんですが、今の食状態ではコース料理なんて食べれないし、つわりがもっとひどくなるかもと思って早々にキャンセルしました。

元々、ケーキ作るのが好きだったんで、ケーキくらい作ろうかな?と思ったけど、
ちょっとしんどかったのでケーキは買いに行きました

家でピザやパスタをちょちょっとつまんで、かなりゆったりとしたクリスマスイヴを過ごしました
旦那と出会ってからのクリスマスは、ディズニー行ったり、毎年どこかに出かけていたので、
今年はちょっと今までとは変わった過ごし方でしたね。

みなさんは、どんなクリスマスをお過ごしかしら


明日は、パートです。
4時間立ちっぱなしだし、冷えないようにカイロぺたぺたで出動してきます


| 妊娠初期(2~4ヶ月) | COM(18) | TB(0) |
2007-12-19 (Wed)
赤ちゃんが欲しいと思った時から、『どんなことをしたら妊娠に近づけるのかな?』といろんな情報を集め、試してきました。

私もこれらをすることで気が紛れたり、効果が見られたものもあったので書いていこうと思います。
たくさんあるので、お時間のある時にでも…
特にオススメなものにはマークを付けておきます

①排卵障害は下半身の血流が関係しているとのことで、とくに注意したのが
『冷え性対策&血流UP』
赤ちゃんが欲しいと思った時の基礎体温は35.0℃代という低さ。
夏でも下半身は冷えていて、足先、手先はすごく冷たかったです。
そして、ほとんどシャワーで済ましていたのですぐに湯冷めしていました。
生理の時に血の塊が出たり、鎮痛剤を手放せない程生理痛が酷かったです。

腹巻き→お腹のポッケにお守りを入れていました。今も。

ウォーキング、ビリー入隊、ジム通い→すぐに汗をかくようになりました。

半身浴、足湯

陽性の食べ物を食べる

お風呂にゲルマ鉱石を入れる(お塩でもぽかぽか)

週1回鍼灸院に通う。先生から教えてもらったツボにお灸をする。(1日置きに)
→初診の時に私のお腹は典型的な冷え性のお腹だと言われた。冷たくて硬かったそうです。これでは受胎には向かないと言われ、鍼とお灸を1ヶ月続け、お腹は柔らかく、温かくなりました。その後、生理の時に塊も出なくなり、あれほど酷かった生理痛も全くなくなりました。
腹腔鏡手術でも内膜症は全く見つからなかったので、鍼灸の効果だと思います。

就寝時、布団にゆたぽんを入れて足を温める

5本指ソックス+ごつい靴下(素材は綿)

『サンシュユ』を毎朝晩飲む(母が頼んでくれた)

●たんぽぽ紅茶、高麗人参ミルクティーを飲む→購入が面倒になってやめた

こんにゃく湿布
→こんにゃく2つを丸ごと沸騰したお湯の中へ入れ10分ぐつぐつ煮る。10分後に取り出し、一つずつタオルに包んでお腹と腰に10~15分ずつ当てる。
生殖器周辺の血流がUPし、とってもぽかぽかに。
血流がUPすることで生殖器の活動も活発になる。

ツボ押し
→不妊症には足の小指の爪付け根のツボが有効。よくぐりぐりと指を回すように揉んでいた。安産のツボでもあるので、高温期は受精卵が流れてしまうのを防ぐためにやめるよう鍼の先生に言われていた。


『願掛け&風水』

部屋を常にキレイにしておく。掃除の徹底。(特に玄関、寝室、水回り)

トイレのマットやカバーは同じ色で統一。必ず暖色系を。(寒色にすると下半身が冷えるそうです)

下着やベッドカバー、布団カバーも暖色系に。

●木村さんザクロバージョンの画像をケータイに。

●鬼門、裏鬼門が汚れやすいと(トイレ、お風呂など)、その家族に不幸があったり子孫が繁栄しないなどのトラブルが出てくるとされている。
本来、新居に入る前に調べるのが望ましいが、うちは賃貸だしもう引っ越した後だったので、こういった負のパワーを消してくれるお札を購入。神棚にお祀りした。

遠くの有名な子宝神様よりも、まず氏神様を大切に。
→できるだけ毎日参拝。無理な時は氏神様で購入したお札に手を合わせていた。
今日一日の無事をお祈り、そして感謝。

●京都の『鈴虫寺』で夫婦揃って子宝祈願をした。

●京都の『市比賣神社』(子宝に御利益のある)に参拝し、そこの湧き水を汲んでその水で薬を飲んだりしていた。

●三重の夫婦岩がある神社で、円形の縄を患部に当ててお参りすると良くなるというものがあったので、術後だったこともあってお腹を撫でてお参りした。

●子宝や婦人科疾患に効くというパワーストーンのストラップをつけた(母からのプレゼント)

●妊娠したブロ友さんが買って来てくれたお守りを身につける。

●ポクポン人形(幸運バージョン)を持ち歩く。

●子宝のパワーストーンを身につける(術前にブロ友さんから頂いた)

●ブロ友さんから子宝草の子株をもらい、育てて自分も別のブロ友さんに株分けした。

●お墓参りや仏壇に手を合わせる
→ご先祖には願い事はするものではないので、毎日見守ってくれていることへの感謝を伝えた


『食べ物&サプリメント』

●ビタミンE,C,鉄分→購入が面倒でやめた

●ルイボスティー→時々飲んでいた

ぬか玄→妊娠するには健康でなくては、と思い玄米食にしようと思ったが続かなかったので、サプリで補っていた。

●豆乳、マカ→摂る事で反対に卵の成長が悪くなったり、体温もガタガタに。すぐに止めた。

●排卵促進ハーブ→ストレスに感じる程臭すぎて、とてもじゃないけど続けられなかった。

サンシュユ→甘くて飲みやすい。飲んだらぽかぽか。


『気分転換&リラックス』

好きな香りのアロマオイルを使って、掃除。部屋中良い香り♪

ホルモンバランスを整えるアロマオイル『ゼラニウム』をよく焚いていた。

●趣味のお菓子作りやパン作りをほぼ毎日していた

●パートに出て治療のことを考えない時間を作った。


『経皮毒対策』
合成界面活性剤が皮膚から吸収されて、一番多く蓄積されるのは生殖器だとういうことを知り、
それからシャンプーやボディーソープなどを見直しました。

●シャンプー&リンスをせっけんシャンプー&中和リンスへ
→確かに毒性は低いけれど、かなりギシギシして使い続けるのは難しかった。
安全なものは値段も結構高いので、コストの面でも続けるのは難しかった。1ヶ月で終了。
旦那だけは皮膚のトラブルがあるので、使い続けてます。

●ボディーソープ、ハンドソープ→これも合成界面活性剤が入っているので、全てせっけんに変えました。

●ナプキン→市販のケミカルナプキンの成分も、陰部の皮膚からの影響があるそうなので、コットン100%の布ナプキンに変えました。気分転換にもなるので、私は手作りしていました。
布ナプキンにすることでさらさら気持ちよく、蒸れることもなかったし、生理痛も軽くなる、生理もすぱっと終わる、などのメリットもたくさんあるそうです。


これくらいかなぁ…まだありそうですが、長くなったのでこれくらいにしておきますね


たくさんのことを試してきましたが、この中にはブログのお友達から教えてもらったこともたくさんあります。
ブログのお友達には今まで本当に支えてもらったと感謝しています
みんなが頑張っているのがわかるから、自分も治療を続けてこれたと思うし、手術にも臨めたと思います。
本当にありがとう

辛かった治療期間。。。
でも、治療を通していろんなことを学べたと思うし、夫婦としても成長できたと思います。
結婚して夫婦になってすぐ子供を授かっていたら、また今とは違った夫婦になっていたと思います。。。

今までの辛かった気持ち、どんな辛いことをしてでも本当に子供が欲しいと思った気持ちは、これからも絶対忘れないようにしたいと思います。

治療時代があったからこそ、今こうしてお腹に小さな命があるので、勝手ではありますが
ここでこのままブログを続けたいと思います。

これからはマタニティブログになるので、治療中の方は見るのが辛い記事もあるかと思います。
私も、治療中は幸せいっぱいのマタニティブログや育児ブログを見るのが辛い時もありました。。。。
なので、
ココロが落ち着いている時にでも、覗きに来てもらえたら嬉しいです


最後に。。。

治療を頑張っているみなさんの元へ、早くコウノトリさんが来てくれますように 
いつもお祈り、応援しています




| 妊娠するために | COM(20) | TB(0) |
2007-12-17 (Mon)
妊娠6週0日(2ヶ月)

今日は陽性反応後、2度目の受診でした。
早ければ心拍が確認できるかな?と前回言われていたのですが、まだ少し早かったみたいで、今日はまだ確認できず。

胎嚢は先週よりも倍以上も大きく成長してくれていました

先週受診してからこの一週間、ほとんど症状がありませんでした。
なので、ちゃんと育ってくれてるのか不安で仕方ありませんでした

先週発見できた胎嚢も、先生は何も言わなかったけど平均よりも少し小さく、実際の週数と1週くらい誤差がありました。。。

今日も実際は6週目に入ったところですが、
胎嚢の大きさから出した週数は5週目に入ったところでした

初めてのことだし、やっと授かったベビちゃんなので心配で心配で…
不妊治療でできた赤ちゃんは流産率も高いとの情報を目にしてしまったので、このまま成長が止まってしまうのではないかと考えてしまいます

今日も6週目のわりには小さいですが、順調に育ってくれてるそうです。
そして、胎嚢の中に赤ちゃんのお弁当とも言われている栄養膜、卵黄嚢も発見できました
不安や心配はありますが、このまますくすく育って欲しいと願うばかりです

体調の方は、昨日くらいから胃もたれのような感じが出ています。
空腹になるとそれがよくでます。
風邪の時のように身体が重たく、口の中が粘っこくてヘンな感じです
あと、揚げ物とかを見ると胸焼けっぽい感じがするようになりました。
吐いたりはしていませんが、一度に食べられる量が減ったように思います。
もともと私、大食いなんですがねぇ~

あとはすぐに疲れて眠くなってしまいます
4時間パートで、帰ってきたらぐったりです。。。

次は25日、クリスマスに心拍を確認しに行きます


今日は疲れたのでこの辺で…





| 妊娠初期(2~4ヶ月) | COM(28) | TB(0) |
2007-12-11 (Tue)
前回よりも一歩前進できたということで、
忘れないうちに今周期の体温と感じた症状を書いておきたいと思います

毎回高温期になると、これでもかというくらい、いろんなサイトで体温表を見て回りました。
どなたかの参考になれば…

今回は手術の周期で、術前はほとんど体温を測ってなかった上に長いので
低温期は飛ばし気味でいきます
今周期、お薬は何も使っていません。



周期1日目  低1    36.65   生理 
周期2日目  低2    36.48      
周期3日目  低3    36.43      
周期4日目  低4    36.43      
周期5日目  低5    36.42      
周期6日目  低6               
周期7日目  低7  
周期8日目  低8    36.45   仲良し
周期9日目  低9    36.38   術前最終エコー:卵巣腫れなし、卵胞もなし
    :
    :
周期12日目 低12           仲良し
周期20日目 低20           入院&手術
周期21日目 低21           入院中
周期22日目 低22           退院
周期23日目 低23           卵胞10㍉一つ
    :
    :
周期27日目 低27   36.41   排卵期のおりものになる 仲良し
周期28日目 低28           おりもの増える
周期29日目 低29   36.63   卵胞20.8㍉ 内膜11㍉ 
                       夜に排卵痛あり 仲良し(排卵日?)


周期30日目 高1    36.76   朝には痛み消失 仲良し
周期31日目 高2   
周期32日目 高3    36.67
周期33日目 高4    36.69   旅行中、頻尿(1時間おき)
周期34日目 高5            頻尿
周期35日目 高6    36.82   便秘気味(排便はあるが、硬すぎる便)
周期36日目 高7    36.83
周期37日目 高8    36.83
周期38日目 高9    36.84   子宮の奥の方に差し込む痛み(一瞬で消える)
周期39日目 高10   36.84   寝汗びっしょり(これからずっと)
周期40日目 高11   36.85   今にも生理が来そうな腹痛&腰の怠さ
周期41日目 高12   36.86         〃
周期42日目 高13   36.85         〃    
周期43日目 高14   36.84         〃
周期44日目 高15   36.84   生理予定日   乳首が敏感になる
周期45日目 高16   36.84   下腹部痛なくなる 腰がダルイ 胸全体やや張り
周期46日目 高17   36.86   足の付け根がズーンと痛む 乳首痛                 
周期47日目 高18   36.82   
周期48日目 高19   36.98   陽性反応
周期49日目 高20   36.82   
周期50日目 高21   36.81   胎嚢確認


あぁ~ながっっ


今周期は手術周期でまさか術後に排卵するとは思ってませんでした。
手術後の妊娠は 『妊娠する人で早い人で3ヶ月以内、遅くても1年以内。これから1年は頑張って下さい』と言われていたので、もし妊娠できるなら早くても1年くらいはかかるだろうという気持ちでいました。

術後の排卵は周期29日目と遅かったですし、先生からこういう話をされていたので、今回ではまさか妊娠しないだろう、これでできたらすごいなぁ~と夫婦で呑気に話をしていました。

術後の生理が来たらチャレンジしましょう、と言われていたので排卵日の特定もされませんでしたし、排卵チェックもしていません。
排卵しそうな時期に、ちょうど旦那から仲良しのお誘いがありました。
旦那は『今日がチャンス!』『子作り』というプレッシャーに弱いので、旦那の気持ちと排卵日がちょうど重なり、『義務』ではなく自然に仲良くできたのが良かったのかもしれません。

開き直ってたのも良かったのかな??

開き直ってたので、仲良しが終わっても腰を上げるでもなく(いつもはトイレに行かずに、腰を10分くらい上げてる)動き回り、トイレに行ってました。

高温期に入って、超便秘、超硬便になりました。
便秘が辛くて、トイレですーーーーごい腹圧をかけてました

高温期中、全く妊娠している感じはなく、着床出血もありませんでした。
生理予定日近くになるといつも『生理前の下腹部痛&腰の怠さ』が出ます。
今回も出たので、絶対に生理が来ると思ってました。

いつも高温期は食欲旺盛になって、寝る前とかに間食しまくりなんですが…
今回は不思議とお腹の減りが少なくてほとんど間食しませんでした。

夜中~朝方にかけて寝汗がひどかったです。
毎朝下着から総取り替えでした
寝具を調節しても同じでした。

非妊時と比べて、高温期の体温がほぼ直線でとても安定していました。(手術の効果?)
非妊時の高温期はガタガタでした。
排卵後の体温の上がりが今までで一番スムーズでした

いつも高温期はイライラすることが多くて、旦那にもキツく当たったりしていましたが、今回は自分でも不思議なくらいに穏やかでイライラすることが無かったです
気持ちがすごく落ち着いているのが自分でもわかりました。

高温期の体調は絶好調でした。
いつもお肌が荒れるのに、今周期はつるつるでした~
非妊時は女性ホルモンが足りてないってこと



もしかして妊娠?と思ったこと

生理予定日の体温が下がっていなかった。
生理前の下腹部痛と腰の怠さが、生理予定日を超えて消えたこと。
生理前になると下痢になるのに、便秘が続いていた。
生理前になると水っぽいおりものが増えて茶オリが出るのに、茶オリは出ずおりものもほとんど出なかった。


これくらいでしょうか…
本当に普段の生理前と見分けが付かない程でした。
妊娠した後に考えてみると、ってことだけで、その時は妊娠の症状なのか、PMSなのか全くわかりませんでした。


また何か思い出したら追加しようと思います。

注)これらは、あくまでも私が感じたり思ったりしたことなので、
これに全て当てはまるから『妊娠』というものではありません。
症状は個人差がありますので、参考程度に…


妊娠するまでにしていたこと、オススメなことなどもまた書いていきたいと思います
 
| 妊娠するために | COM(26) | TB(1) |
2007-12-10 (Mon)
高温期21日目  体温36.81℃


皆さん、前回の記事にたくさんのコメントをありがとうございました
                                とってもうれしかったです


今日、病院に行ってきました。
土曜日に陽性反応が出てから、
今日までに流れてしまわないか…
子宮外妊娠じゃありませんように…
と気になって気になって、心配で不安でしょうがなくて、
寝付きは悪すぎ、夜中には何度も目が覚めてました。。。

病院でも尿検査されると思って、家では土曜日以降検査はせずに行って来ました

いつものルートなのに、妙にドキドキ

今日は月曜なので患者さんが多くて待たされるなぁ~って思いながら受付。
まずはすぐに看護師さんに呼ばれました。

Ns 『○○さん、高温期続いてますね』

私 『市販の検査薬で陽性反応が出たんです

Ns 『そうですか一応、病院の精密なものでもう一度検査してみましょう』

と言われ、トイレへGO

看護師さんと話したら、急にほっとしてしまってそのままおしっこするとこでした

おしっこ提出してから、診察室に呼ばれるまで30分くらいでしたが、
すごーーーーーく長く感じました
陰性になってたらどーしよー
もう、不安でいっぱいになって、患者さんたくさん居たけどそこで発狂しそうなくらいでした

診察室に呼ばれて、先生もびっくりしてました。
そりゃそうですよね。先生は『術後の生理が来たら、診察に来て下さい』って言ってたから、
そのつもりだったし
初めて見る、四角い検査薬にもばっちり(+)と出ていました。

そして超音波でちっこい胎嚢ちゃんを子宮内に確認できました。

今、5週0日だそうです

モニターに移った瞬間、うるうるしてしまいました

あと2週間くらいは1週ずつ診察に行って、心拍が確認できたら卒業となるそうです。
診察の後は、看護師さんから妊娠初期の注意事項を教えてもらって帰ってきました

この二日間、とってもとっても不安でしたがひとまずほっとしました。
まだまだ安心できる状態ではありませんが…


私も高温期にはたくさん見まくった『妊娠初期症状』『基礎体温表』なんかは、
また少しずつアップしていこうと思います。


赤ちゃん待ちで頑張ってるみなさんのもとへ、
          早くコウノトリさんが来てくれますように



| 妊娠初期(2~4ヶ月) | COM(19) | TB(0) |
2007-12-08 (Sat)
高温期19日目  体温36.98℃

この時期になんじゃこの体温はえぇ!!

私、いつもは夜中に目が覚めることってあんまりないんですが、
最近は気になってるのかよく目が覚めてしまいます。。。

今朝は3時と5時に目が覚めて、5時からはギンギラギン

こんなんじゃ、身体がもたないわ~orzと思って、もう勢いで朝一妊娠検査薬を試しました。












陽性反応でました


嬉しいぃぃぃ
初めてお目にかかりましたぁ

検査しても陰性だったら旦那を悲しませると思って、内緒でしました。
おしっこをかけて、判定窓に浸みて行くと同時にうっすら赤線が。徐々に濃くなっていきました。
早く旦那に知らせたい~~~~~
腹巻き絡まりながらトイレから出て、検査薬を見せながら大泣き

旦那『ほんまやぁ~くっきり出てるやん。コレ?』と指さす所は、終了窓。。。

おい

ま、初めて見たから仕方ないね(笑

今は陽性反応が出て嬉しい気持ちと、ちゃんと子宮に居てくれるかな?という不安な気持ちでいっぱいです

来週の月曜に、受診してこようと思います。
生理予定日からほぼ1週間経ってることになるから、
ベビちゃんの袋が見えるといいな…


ちなみに、生理予定日は2回目の挙式記念日でした。
そして、受診しようと思っている日は入籍記念日です。

いい結果が聞けるといいな…

お祈りしてくれた皆さん、ありがとうございました

きちんとベビちゃんの確認ができたら、また報告します

| ラパロ周期 | COM(34) | TB(0) |
2007-12-07 (Fri)
高温期18日目  体温36.86℃


ぬぉぉぉぉぉ~~~~~

生理、まだ来てません。。。来ないで~~~~~
昨日、検査薬を買いに行ったんですが近くのドラッグストアには『チェックワンファスト』がなくて…
生理予定日1週間後からのしか売ってなかったんです。

これは、もう少し待てということなんかな。。。って一瞬思ったけど、
『反応でる人は、生理予定日に出る人いるし』
『もし今回ダメだとしても、うっす~い陽性が見れたら、
お腹に一瞬でも居たってことがわかればいいな…
と思って生理予定日1週間後からのを買ってしまった

でもね、今朝は旦那が超早出の日で朝からバタバタしてて、おしっこガマンできなくて
検査しそびれた

今回、自力で排卵してくれて嬉しい
って思ってただけで、高温期はかなりリラックスして過ごしてました。
が!!!
まさかこんなに高温期が続くと思ってなかったので、今になってすごいドキドキしてきました

今、いろんなことが頭の中をぐるぐる廻ってます
ショックを少なくするために、できるだけ悪い方に考えてます
妊娠を望んでるのに、ヘンですよね…
『手術したから、周期が乱れてるだけ』
『布団かぶり過ぎて体温高いだけ』とか。。。

本当はお母さんにでもこのもやもやを聞いてもらいたいんやけど、
変に期待させてもいけないし、こういうのって話したら生理きちゃいそうで

でも、昨日鍼灸院の日だったので、先生に話しちゃいました。
治療のメニューもあるので正直に言わないといけないし。
先生も結婚後4年子供ができなかったので、私の気持ちはよくわかって下さいます。
先生は、『手術でお腹いじってるから遅れてる。それぐらいに思ってたらラクやろ~』って言ってました

はぁ……
こんな時に限って、旦那さんはケータイ忘れて会社行っちゃうし
しかも今夜は帰り遅いし、
メールできひんやーーーーーーん


私のお腹の中に、いるのかい?! おい!! いないのかい?!
どっちなんだい!!


あぁ……
どこにもぶつけるところがなくて、書いてしまいました

ぐるぐる考えてしまうから、実家にでも遊びに行ってこよっっっっ
ワンコ~私と遊んどくれ~~~~~ぇ


しょーもないことに、お付き合い頂いてありがとうございました
| ベビ待ちの気持ち | COM(12) | TB(0) |
2007-12-05 (Wed)
今日はパートの日でした~
勤務が終わって、院長から労働条件に関する面談をすると言われ、院長室へ。
そこには奥さんも居て、(奥さんはクリニックの事務を手伝っておられます)二人からお話を。

院長と婦長には治療のことを話していて、有りがたいことに、通院との両立ができるようにシフトを組んでもらってます

一連の説明が終わって、院長が奥さんを指さしながら
『この人も不妊治療長い事してたからね~』と言いました。

今は二人のママでいらっしゃるし、そんなこと思ってもみなかったので
ビックリ!!

片方の卵巣か卵管がダメで、何年も治療をして授かったのに全て途中でダメになってしまう…
不育症だったそうです。

保険の効かない薬や検査もあるわけで、金銭的な問題もあって奥さんも働きながら治療していたそうです。
仕事の都合が付かず、途中で抜けて治療へ行くたびにスタッフから
『また?』『いつまで治療続けるの?』『まだ続けてるの?』という心無い言葉を何度も言われたとか…

10年くらい治療を続けてたみたいです。
途中で流産したり、辛いことを何度も経験したし、年齢的にもリミットが近づいてきたので
『もう私達は子供あきらめよう…』
と話をした後、ひょっこりと妊娠したそうです

ついこの間の出来事のように、当時の辛かったことをいろいろとお話して下さいました

そして『○○さんの気持ちは、本当によくわかります』と言って下さいました。
すごく心強かったです。
私の気持ちを本当にわかってくれる人がいて、とても嬉しく思いました

気持ちをわかってくれる人がいるだけで、とても救われた気持ちになれますね

なんか、思ったまま書いたら小学生の日記みたいになってしまった


話は変わって、生理予定日を過ぎましたが生理がきません
体温は、まるでロボットのように毎日ほぼ同じ体温なんですよ
左の体温表を見てもらったらわかると思いますが…
気持ち悪い程、まっすぐです

今回は排卵チェックもしてないので、体温から排卵日を予測してそこから生理予定日を出したんですが、それが間違ってるだけかも??
術後の生理が来てから本格チャレンジでしたが、避妊しろと言われてないので可能性はあるわけで…
手術で身体のリズムが狂ってるのか
いつもは高温期13~14日で生理が来ますが、今日は16日目。
検査しようか迷ってます
でもこういうのって、検査薬を買ってきた途端にリセットするんですよねー
待てば結果は出るだろう

だけども だっけぇ~どっっっ

気になる…







| ベビ待ちの気持ち | COM(12) | TB(0) |
2007-12-01 (Sat)
今日は待ちにまった?手術VTR鑑賞の日でした

予約時間通りに到着して呼ばれるのを待っていたら、ちょうど今手術の説明を受けた夫婦が出てきました。
土曜日の午後は、手術の説明やVTR鑑賞だけの日なんです。

奥さん『これが変なとこ向いてたり、わからへん問題があったらいくらタイミング取っても…(ゴニョゴニョ…)』
旦那さん『そうやけど…100%安全ちゃうんやろ?…(ゴニョゴニョ…)』

と話しているのを会話泥棒してしまいました

思えば、私達夫婦も約1ヶ月前、同じように手術の説明を受けてこのご夫婦と同じように二人で話をしてたなぁ~とすでに懐かしく感じました


お茶を飲みながら待ってたら、すぐに呼ばれてビデオ鑑賞
そう。。。ビ・デ・オなんです

しかも、お腹の中に異常は全くなかったのにもかかわらず、手術時間が倍かかったのでビデオは2本で・す・YO

早送りしながら全部見せてもらいましたが、ほとんどが止血作業でした…
(手術結果を知らない方は→こちら

卵管采、卵管の詰まりや癒着はなく、ここまでキレイに通っている人は珍しいとお褒めの言葉を頂きました
ただ、やはり卵巣は見るからに固そうでしかもゴツゴツ、ボコボコしてました
穴を開けなくてもいいかもと言われた右の卵巣も見せてもらいましたが、こちらはツルンとしてて、左と違ってキレイでした。

ぷすぷすと穴を開けていったら誰でも出血はするそうなんですが、私の場合はなーーーーーっかなか止まらず…
外科の先生の提案で止血方法を変えてみてチャレンジしても、止まらずお腹の中はあっという間に血が溜まってました
出血量も増えて行ってたので、最終的には糸で縫ってました

先生がおっしゃるには、チョコレート嚢胞とか、卵巣に血液が溜まっているわけではなく、出血しやすい体質や、生理周期の関係もあるとのことでした。

思えば、私は昔から少し腕や足をぶつけただけで青タンができて、しかも治りにくいという体質でしたね~


卵巣に穴を開けることによって、多嚢胞の原因となるホルモンを抑えられるそうです。
それにより、卵の質もよくなるそうで
生殖器も異常ないので、この先1年くらいはタイミングでいきましょうとのことでした


生理が来たら、本格的に、、、いや。力抜いて頑張りますclover




| ラパロ周期 | COM(18) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。