09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-12-19 (Wed)
赤ちゃんが欲しいと思った時から、『どんなことをしたら妊娠に近づけるのかな?』といろんな情報を集め、試してきました。

私もこれらをすることで気が紛れたり、効果が見られたものもあったので書いていこうと思います。
たくさんあるので、お時間のある時にでも…
特にオススメなものにはマークを付けておきます

①排卵障害は下半身の血流が関係しているとのことで、とくに注意したのが
『冷え性対策&血流UP』
赤ちゃんが欲しいと思った時の基礎体温は35.0℃代という低さ。
夏でも下半身は冷えていて、足先、手先はすごく冷たかったです。
そして、ほとんどシャワーで済ましていたのですぐに湯冷めしていました。
生理の時に血の塊が出たり、鎮痛剤を手放せない程生理痛が酷かったです。

腹巻き→お腹のポッケにお守りを入れていました。今も。

ウォーキング、ビリー入隊、ジム通い→すぐに汗をかくようになりました。

半身浴、足湯

陽性の食べ物を食べる

お風呂にゲルマ鉱石を入れる(お塩でもぽかぽか)

週1回鍼灸院に通う。先生から教えてもらったツボにお灸をする。(1日置きに)
→初診の時に私のお腹は典型的な冷え性のお腹だと言われた。冷たくて硬かったそうです。これでは受胎には向かないと言われ、鍼とお灸を1ヶ月続け、お腹は柔らかく、温かくなりました。その後、生理の時に塊も出なくなり、あれほど酷かった生理痛も全くなくなりました。
腹腔鏡手術でも内膜症は全く見つからなかったので、鍼灸の効果だと思います。

就寝時、布団にゆたぽんを入れて足を温める

5本指ソックス+ごつい靴下(素材は綿)

『サンシュユ』を毎朝晩飲む(母が頼んでくれた)

●たんぽぽ紅茶、高麗人参ミルクティーを飲む→購入が面倒になってやめた

こんにゃく湿布
→こんにゃく2つを丸ごと沸騰したお湯の中へ入れ10分ぐつぐつ煮る。10分後に取り出し、一つずつタオルに包んでお腹と腰に10~15分ずつ当てる。
生殖器周辺の血流がUPし、とってもぽかぽかに。
血流がUPすることで生殖器の活動も活発になる。

ツボ押し
→不妊症には足の小指の爪付け根のツボが有効。よくぐりぐりと指を回すように揉んでいた。安産のツボでもあるので、高温期は受精卵が流れてしまうのを防ぐためにやめるよう鍼の先生に言われていた。


『願掛け&風水』

部屋を常にキレイにしておく。掃除の徹底。(特に玄関、寝室、水回り)

トイレのマットやカバーは同じ色で統一。必ず暖色系を。(寒色にすると下半身が冷えるそうです)

下着やベッドカバー、布団カバーも暖色系に。

●木村さんザクロバージョンの画像をケータイに。

●鬼門、裏鬼門が汚れやすいと(トイレ、お風呂など)、その家族に不幸があったり子孫が繁栄しないなどのトラブルが出てくるとされている。
本来、新居に入る前に調べるのが望ましいが、うちは賃貸だしもう引っ越した後だったので、こういった負のパワーを消してくれるお札を購入。神棚にお祀りした。

遠くの有名な子宝神様よりも、まず氏神様を大切に。
→できるだけ毎日参拝。無理な時は氏神様で購入したお札に手を合わせていた。
今日一日の無事をお祈り、そして感謝。

●京都の『鈴虫寺』で夫婦揃って子宝祈願をした。

●京都の『市比賣神社』(子宝に御利益のある)に参拝し、そこの湧き水を汲んでその水で薬を飲んだりしていた。

●三重の夫婦岩がある神社で、円形の縄を患部に当ててお参りすると良くなるというものがあったので、術後だったこともあってお腹を撫でてお参りした。

●子宝や婦人科疾患に効くというパワーストーンのストラップをつけた(母からのプレゼント)

●妊娠したブロ友さんが買って来てくれたお守りを身につける。

●ポクポン人形(幸運バージョン)を持ち歩く。

●子宝のパワーストーンを身につける(術前にブロ友さんから頂いた)

●ブロ友さんから子宝草の子株をもらい、育てて自分も別のブロ友さんに株分けした。

●お墓参りや仏壇に手を合わせる
→ご先祖には願い事はするものではないので、毎日見守ってくれていることへの感謝を伝えた


『食べ物&サプリメント』

●ビタミンE,C,鉄分→購入が面倒でやめた

●ルイボスティー→時々飲んでいた

ぬか玄→妊娠するには健康でなくては、と思い玄米食にしようと思ったが続かなかったので、サプリで補っていた。

●豆乳、マカ→摂る事で反対に卵の成長が悪くなったり、体温もガタガタに。すぐに止めた。

●排卵促進ハーブ→ストレスに感じる程臭すぎて、とてもじゃないけど続けられなかった。

サンシュユ→甘くて飲みやすい。飲んだらぽかぽか。


『気分転換&リラックス』

好きな香りのアロマオイルを使って、掃除。部屋中良い香り♪

ホルモンバランスを整えるアロマオイル『ゼラニウム』をよく焚いていた。

●趣味のお菓子作りやパン作りをほぼ毎日していた

●パートに出て治療のことを考えない時間を作った。


『経皮毒対策』
合成界面活性剤が皮膚から吸収されて、一番多く蓄積されるのは生殖器だとういうことを知り、
それからシャンプーやボディーソープなどを見直しました。

●シャンプー&リンスをせっけんシャンプー&中和リンスへ
→確かに毒性は低いけれど、かなりギシギシして使い続けるのは難しかった。
安全なものは値段も結構高いので、コストの面でも続けるのは難しかった。1ヶ月で終了。
旦那だけは皮膚のトラブルがあるので、使い続けてます。

●ボディーソープ、ハンドソープ→これも合成界面活性剤が入っているので、全てせっけんに変えました。

●ナプキン→市販のケミカルナプキンの成分も、陰部の皮膚からの影響があるそうなので、コットン100%の布ナプキンに変えました。気分転換にもなるので、私は手作りしていました。
布ナプキンにすることでさらさら気持ちよく、蒸れることもなかったし、生理痛も軽くなる、生理もすぱっと終わる、などのメリットもたくさんあるそうです。


これくらいかなぁ…まだありそうですが、長くなったのでこれくらいにしておきますね


たくさんのことを試してきましたが、この中にはブログのお友達から教えてもらったこともたくさんあります。
ブログのお友達には今まで本当に支えてもらったと感謝しています
みんなが頑張っているのがわかるから、自分も治療を続けてこれたと思うし、手術にも臨めたと思います。
本当にありがとう

辛かった治療期間。。。
でも、治療を通していろんなことを学べたと思うし、夫婦としても成長できたと思います。
結婚して夫婦になってすぐ子供を授かっていたら、また今とは違った夫婦になっていたと思います。。。

今までの辛かった気持ち、どんな辛いことをしてでも本当に子供が欲しいと思った気持ちは、これからも絶対忘れないようにしたいと思います。

治療時代があったからこそ、今こうしてお腹に小さな命があるので、勝手ではありますが
ここでこのままブログを続けたいと思います。

これからはマタニティブログになるので、治療中の方は見るのが辛い記事もあるかと思います。
私も、治療中は幸せいっぱいのマタニティブログや育児ブログを見るのが辛い時もありました。。。。
なので、
ココロが落ち着いている時にでも、覗きに来てもらえたら嬉しいです


最後に。。。

治療を頑張っているみなさんの元へ、早くコウノトリさんが来てくれますように 
いつもお祈り、応援しています




スポンサーサイト
| 妊娠するために | COM(20) | TB(0) |
2007-12-11 (Tue)
前回よりも一歩前進できたということで、
忘れないうちに今周期の体温と感じた症状を書いておきたいと思います

毎回高温期になると、これでもかというくらい、いろんなサイトで体温表を見て回りました。
どなたかの参考になれば…

今回は手術の周期で、術前はほとんど体温を測ってなかった上に長いので
低温期は飛ばし気味でいきます
今周期、お薬は何も使っていません。



周期1日目  低1    36.65   生理 
周期2日目  低2    36.48      
周期3日目  低3    36.43      
周期4日目  低4    36.43      
周期5日目  低5    36.42      
周期6日目  低6               
周期7日目  低7  
周期8日目  低8    36.45   仲良し
周期9日目  低9    36.38   術前最終エコー:卵巣腫れなし、卵胞もなし
    :
    :
周期12日目 低12           仲良し
周期20日目 低20           入院&手術
周期21日目 低21           入院中
周期22日目 低22           退院
周期23日目 低23           卵胞10㍉一つ
    :
    :
周期27日目 低27   36.41   排卵期のおりものになる 仲良し
周期28日目 低28           おりもの増える
周期29日目 低29   36.63   卵胞20.8㍉ 内膜11㍉ 
                       夜に排卵痛あり 仲良し(排卵日?)


周期30日目 高1    36.76   朝には痛み消失 仲良し
周期31日目 高2   
周期32日目 高3    36.67
周期33日目 高4    36.69   旅行中、頻尿(1時間おき)
周期34日目 高5            頻尿
周期35日目 高6    36.82   便秘気味(排便はあるが、硬すぎる便)
周期36日目 高7    36.83
周期37日目 高8    36.83
周期38日目 高9    36.84   子宮の奥の方に差し込む痛み(一瞬で消える)
周期39日目 高10   36.84   寝汗びっしょり(これからずっと)
周期40日目 高11   36.85   今にも生理が来そうな腹痛&腰の怠さ
周期41日目 高12   36.86         〃
周期42日目 高13   36.85         〃    
周期43日目 高14   36.84         〃
周期44日目 高15   36.84   生理予定日   乳首が敏感になる
周期45日目 高16   36.84   下腹部痛なくなる 腰がダルイ 胸全体やや張り
周期46日目 高17   36.86   足の付け根がズーンと痛む 乳首痛                 
周期47日目 高18   36.82   
周期48日目 高19   36.98   陽性反応
周期49日目 高20   36.82   
周期50日目 高21   36.81   胎嚢確認


あぁ~ながっっ


今周期は手術周期でまさか術後に排卵するとは思ってませんでした。
手術後の妊娠は 『妊娠する人で早い人で3ヶ月以内、遅くても1年以内。これから1年は頑張って下さい』と言われていたので、もし妊娠できるなら早くても1年くらいはかかるだろうという気持ちでいました。

術後の排卵は周期29日目と遅かったですし、先生からこういう話をされていたので、今回ではまさか妊娠しないだろう、これでできたらすごいなぁ~と夫婦で呑気に話をしていました。

術後の生理が来たらチャレンジしましょう、と言われていたので排卵日の特定もされませんでしたし、排卵チェックもしていません。
排卵しそうな時期に、ちょうど旦那から仲良しのお誘いがありました。
旦那は『今日がチャンス!』『子作り』というプレッシャーに弱いので、旦那の気持ちと排卵日がちょうど重なり、『義務』ではなく自然に仲良くできたのが良かったのかもしれません。

開き直ってたのも良かったのかな??

開き直ってたので、仲良しが終わっても腰を上げるでもなく(いつもはトイレに行かずに、腰を10分くらい上げてる)動き回り、トイレに行ってました。

高温期に入って、超便秘、超硬便になりました。
便秘が辛くて、トイレですーーーーごい腹圧をかけてました

高温期中、全く妊娠している感じはなく、着床出血もありませんでした。
生理予定日近くになるといつも『生理前の下腹部痛&腰の怠さ』が出ます。
今回も出たので、絶対に生理が来ると思ってました。

いつも高温期は食欲旺盛になって、寝る前とかに間食しまくりなんですが…
今回は不思議とお腹の減りが少なくてほとんど間食しませんでした。

夜中~朝方にかけて寝汗がひどかったです。
毎朝下着から総取り替えでした
寝具を調節しても同じでした。

非妊時と比べて、高温期の体温がほぼ直線でとても安定していました。(手術の効果?)
非妊時の高温期はガタガタでした。
排卵後の体温の上がりが今までで一番スムーズでした

いつも高温期はイライラすることが多くて、旦那にもキツく当たったりしていましたが、今回は自分でも不思議なくらいに穏やかでイライラすることが無かったです
気持ちがすごく落ち着いているのが自分でもわかりました。

高温期の体調は絶好調でした。
いつもお肌が荒れるのに、今周期はつるつるでした~
非妊時は女性ホルモンが足りてないってこと



もしかして妊娠?と思ったこと

生理予定日の体温が下がっていなかった。
生理前の下腹部痛と腰の怠さが、生理予定日を超えて消えたこと。
生理前になると下痢になるのに、便秘が続いていた。
生理前になると水っぽいおりものが増えて茶オリが出るのに、茶オリは出ずおりものもほとんど出なかった。


これくらいでしょうか…
本当に普段の生理前と見分けが付かない程でした。
妊娠した後に考えてみると、ってことだけで、その時は妊娠の症状なのか、PMSなのか全くわかりませんでした。


また何か思い出したら追加しようと思います。

注)これらは、あくまでも私が感じたり思ったりしたことなので、
これに全て当てはまるから『妊娠』というものではありません。
症状は個人差がありますので、参考程度に…


妊娠するまでにしていたこと、オススメなことなどもまた書いていきたいと思います
 
| 妊娠するために | COM(26) | TB(1) |
2007-11-21 (Wed)
術後11日目
月曜日の診察以来、基礎体温測定を再開しました
月曜日にたまごっちが排卵できる大きさだったんですが、その日の夜にかなり卵巣辺りが痛くなって、翌日には痛みは消えていました。
それと共に、体温が今朝から上がっているので、自然排卵してくれたのかな~と思います
てか、思いたい

昨日、火曜日から仕事にも復帰しています
勤務は午前中だけなんですが、昨日は検査が多かったので、かなり忙しく午前の診療時間をとっくにオーバーしていました
手術をしてから疲れやすい感じがして、昨日は帰宅してから昼寝コース…
今日も勤務でしたが、昨日上がるのが遅かったので今日は早く上がらせてもらえました上


さてさて。最近急に寒くなってきたので、そろそろ今シーズンも冷え性対策を徹底しなければなりません

今、している対策は・・・

鍼灸院で鍼治療
鍼灸師の先生オススメのお灸を2日に1回する(お灸を据える箇所は先生の判断で)→ちなみに使っているお灸は大和漢 柔 マイルドタイプです。
5本指靴下(コレ、基本ですよね
腹巻き(ポッケにはママンからのお守り入り)
こんにゃく湿布(暖かさにほんとびっくり
ゲルマニウム温浴(毎晩)
足湯
毎朝、毎晩『サンシュユ』を飲む
小腹が空いたら生姜の佃煮を食べる(ほんとすぐ温まります

こんな感じかな~。。。
私は治療を始める前はかなりの冷え性で、基礎体温も35℃代でした。
冷えないように気を付けること1年で、体温がかなり上がりました
冷えてるベッドよりも、温かいベッドの方がベビちゃんも寝っ転がりたいですよね
でも、冷え性って気を抜くとまたすぐに元に戻ってしまうので、全部できなくても毎日どれかを続けて気を付けたいですね

みなさんがしている対策で、これいいよ~てのがあったら、教えてくださ~い
| 妊娠するために | COM(16) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。